2012年01月31日

ツボ押しマッサージ

末端冷え性を治すために、ツボをマッサージはお勧めです。

ツボをマッサージすることで、血液の流れも良くなりますし、体も温まり、リラックスにも効果的なんです。

では、マッサージの方法をご紹介しましょう。

まず、マッサージするのは、入浴中なら湯船から出て休んでいる時、入浴後なら体が温まっている時に行うのが良いでしょう。

足の指の付け根を、もみほぐしたり、健康スリッパなどを利用したりすると、効果的です。

また、朝起きたときや夜寝る前に、乾布まさつをするのも、血行が良くなって、体が温まります。

さらに、体にある色々なツボを刺激してみましょう。

ネットや本などに、それぞれのツボの効果が記載されているものがありますので、これらを参考に、気になるツボがあれば、親指の腹などで軽く押してみると良いでしょう。

ツボを押すときは、いた気持ちいいぐらいの強さを目安に、息を吐きながら押すことがポイントです。

ネット通販では、マッサージグッズも、色々と販売されていますよね。

このようなものを活用してみるのもお勧めです。

ツボ押しマッサージ、ほんの5分程度で大丈夫ですので、末端冷え性を改善したい方は、ぜひ毎日実践してみて下さいね。
posted by ぽぽ at 15:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下半身に筋肉をつけること

末端冷え性を治すには、下半身に筋肉を付けるような運動がお勧めです。

なぜなら、運動をすることで、次のような効果が期待出来るからです。

まずは、筋肉は、体の中で熱を発生する働きがあるため、体を温まりやすくしてくれます。

それから、自律神経の働きや血行を良くしてくれるので、温かい血液が、隅まで行き渡りやすくなります。

さらに、運動することで筋肉が増えると、代謝を良くしてくれるため、体内の余分な水分や老廃物を排出しやすくし、むくみを予防してくれます。

特に、「下半身の筋肉アップが期待できる運動」と言うことで、ウォーキングやランニング、サイクリングなどの軽い有酸素運動がお勧めです。

これを1日20分以上行うのが良いと言われています。

通勤時間や外出する時間を上手く利用して、ウォーキングやランニング、サイクリングを取り入れてみると、かなり楽に運動できるかと思います。

運動の時間を取る方は、飽きないように、コースを変えてみたり、日によって運動を変えてみるようにするのも、良いかも知れません。

皆さんに合った工夫次第で、運動もかなり楽しくこなせると思います。

末端冷え性を治すために、今日から頑張って運動してみましょう。
posted by ぽぽ at 14:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食生活の改善

末端冷え性を治すためには、食生活はとても大切です。

実は、食べ物には、体を温める機能のある「陽性」の食べ物と、体を冷やす「陰性」の食べ物、どちらにも属さない「中性」の食べ物があるんです。

これを聞くと、「だったら、陽性の食べ物だけをたくさん食べれば良いのでは?」と思う方も多いでしょう。

それは違います。

もちろん陽性の食べ物を中心に食べるのですが、その他にも色々な食べ物と組み合わせて、バランスの良い食事をすることが大切です。

まず、陽性の食べ物を見てみましょう。

陽性の食べ物には、寒い土地でできる野菜が多く、生姜やねぎ、にんにく、ごぼう、さつまいもなどがそうです。

逆に、陰性の食べ物は、暑い土地でとれる野菜が多く、トマトやきゅうりなどの夏野菜が中心です。

生で食べるのではなく、体を温める意味でも、スープや煮物などにして、加熱して食べたり、温かいものと一緒に食べたりなどと、工夫してみるのが良いでしょう。

そうすると、かなり血行も代謝も良くなりますよ。

また、皆さんの大好きなお菓子なども、陰性の食べ物が多いので、出来る限り控えましょう。

末端冷え性で悩んでいる方は、先に述べたような内容を参考に、食生活を改善して、末端冷え性を治しましょう。
posted by ぽぽ at 14:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。